確定申告の時期と提出の仕方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る


スポンサーリンク

確定申告、真っ只中ですね。
税務署は一番
忙しい時ではないでしょうか。

まひろにとって、
初めての確定申告。

高校卒業以来、
仕事勤めでした。

なので、会社で年末調整をすれば、
税金は間違いなく支払いっている
状態ですよね。

昨年、退職して病気療養中のため、
ドキドキの確定申告でした。

ちゃんと、所得税は支払わないと
行けないと思いながらも、
確定申告って難しそう

そういう感覚ってないですか?
でも、そうではなかったんです。

さて、申告の時期は
2016年2月16日~
2016年3月15日。

毎年、2月16日~3月15日と、
ほぼ、決まっているようですね。

税務署の開庁時間は、
月曜日~金曜日の、
午前8時30分~午後5時まで。

ちなみに、
土日祝、年末年始はお休みです。


なので、朝一の開庁時間めがけて
行ったんです。

すると、税務署には、

人がいっぱい。
車もいっぱい。

それにしても、
お年寄りの方が多かった。

申告書類は持っていませんでした。

玄関口で、ファイルに入った
番号表と申告の手引書をもらって、
待ってたんですね。

それがまた、どんどん人が
ひっきりなしには入ってくるでは
ありませんか。

確定申告の初日って、
こういうものなの?

人の多さと、雰囲気にのまれてしまい。
276f6cc6
もらったファイルの
手引書を見ていました。

読んでいくうちに、
インターネットで申告書作って、
税務署にまた持っていけばいいのでは?


と思い、わからないことだけ、
玄関にいた担当の方に、
聞いて家に帰りました。


なぜ、まひろは出来るかもと思ったのか?

知ってはいたんですが、
インターネットで自分で申告書を作った上に、
印刷して送るか、持っていくかだったから。

それと、インターネットで作る方が、
簡単そうだったから。

それと、プリンターがうちにはないんですが、
USBに作ったデータを入れて、
コンビニで印刷できる。

ということが分かったからなのです。
ハイテクですね。

当たり前ですよね。
確定申告時期は、税務署も大変。

インターネットを使える人は、
そちらを使って申告してください。
ということです。

それが分かったので、
手引書を見ながら、
申告書を作っていったんです。

午前中を使って、
申告書の作成に成功。

手引書は最初に見ただけで、
あとは、インターネットだと、

どこが抜けていますよとか、
合計が合っていませんよとか、

そのつど、ナビゲートしてくれるので、
初めての申告書作成にしては、
簡単だったなと思います。

近くのコンビニに行って、
ちゃんとカラーコピー
しました。


スポンサーリンク


申告書は、
郵送しても、持って行っても
大丈夫
だそうです。

ですが、まひろは、持っていきました。
税務署近くなので。

開庁時間の前には、もう税務署の門は、
開いていたので、車で行ったんですが、
楽々に止められました。
e0153734_20345617 インターネットの方が便利です。

来年は、どうなっているのか
わかりませんが、

やり方はわかったので、
自分で申告する場合は、
インターネットに限る!

最初の申告書の作成は、
なんとなく難しそうと思っている

あなた!

行動を起こしてみるだけで、
一つわからないことを
クリアにしていくだけで、

自分自身が成長していることに
気付くはず
です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください