栗ごはん 炊飯器での簡単レシピ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る


スポンサーリンク

  簡単 炊飯器でほくほく栗ご飯
栗がおいしい時期になりましたね!
栗大好きなので、出ていたら、即買いです!

まひろは、栗をそのまま水から炊いて、
食べるのが大好きです^^

でも、今回は栗ごはん
白だしを使って簡単味付けのごはんです。

炊飯器に任せて炊き上がったら、
ほくほく栗で秋の味覚を堪能しましょう(*^^*)

秋の時期にしか堪能できませんよ(^д^)


  材料 (1.5合分)

  <10~15個位>
  <1.5合>

白だし<30~40ml>
  <炊飯器の目盛りの分量>

  <大さじ1>
ごま <少々>

所要時間:1時間位
ご飯が炊けるまでに時間がかかります。


  栗ごはんの作り方

1)下ごしらえした栗(栗を15分位茹でて鬼皮と皮をむいたもの)
  を準備します。
  生の栗でも鬼皮と皮をむいたものならOK。

2)お米を研いで3~5回くらい水を交換します。
  無洗米でもOK。

3)研ぎ汁が白く濁らなくなったら、
  水をはり15分位浸水します。
  時間がない時はそのまま炊いてもOK。

4)浸水が完了したら水を切ります。

5)炊飯器に米を入れます。

6)栗を炊飯器に並べます。

7)米と栗を入れた炊飯器に、
  白だし、酒、水の順に加えて
  白米を炊くモードでスイッチを入れます。
  炊飯器の目盛りも白米の水分量でOK。

8)炊き上がったら5分位蒸らします。

9)栗とご飯をざっくり混ぜます。

10)出来上がり。


  コツ・ポイント

必ずご飯を炊く時に、
米→栗→白だし→酒→水の順番を守って下さいね。

そうすると水分少なめになるので、
炊き上がった時にベチャっとしないからです。

味が薄い時は食べる時に塩を振って、
加減
してください。

多めに炊いて小分けに冷凍保存のも可能です。

お米の1~2割のもち米を入れると、
もっちりしたご飯になります。

お好みでもち米がなくてもいいです。

栗は茹でると黄色が鮮やかになります。


  では、実践してみましょう!

美味しい栗ごはんは炊けましたか?

あなたの家族にも、
喜ばれたのではないかと思います。

栗を大好きなあなたのためのレシピです!

もし、実践していないなら、
してみてください。

これもありと思えるはずです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください