誰でも出来る!掃除や片付けを習慣化するコツ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る


スポンサーリンク

  掃除は習慣化さえしてしまうほどラク!

年末の大掃除はまとめてやると、
かなり大変ですよね。
item-0048
お仕事している方なら、
当然のことだと思います。

掃除している時間があるなら、寝たい。。。
掃除自体が苦手。。。

そんな、苦手意識や忙しい方にも、
ラクに習慣化してしまおう、という訳です。

普段のちょっとした行動で、
お掃除が楽しくなるコツ、知りたくないですか?

習慣化させて、
掃除を楽しいものにしていきましょう!

まずは、掃除をする前の心構えを
知っておきましょう!


  掃除、片付けへの苦手意識がなくなる、4つの心得

1)「正しい家事」はしない
  
  ◎使えば、汚れるのは当たり前です。
  ◎住む人が心地よければ、
   掃除は「ほどほど」でも大丈夫
  
  ◎できる範囲で、ルールを作りましょう。

2)「きっかけ」を感じた時に、すぐ行動
ダウンロード (1)   
  ◎汚れが気になったときに、
   その場で、すぐ掃除することが重要。

  ◎すぐ、行動が大事。
  
  ◎続けていくことで、
   汚れを見た瞬間、勝手に体が動くようになります。

3)自分にとって、気持ちのよい「切れ目」を探す
  
  ◎掃除、片付けは、いくつかの作業で成り立っている。
  ◎どこで、分割できるか、整理してみましょう。
  
  ◎自分なりのルールを作れば、
   中途半端でも納得できるはずです。

4)きれいになる以上の「メリット」もある
  
  ◎スッキリすれば、達成感や満足感も感じられるようになる。
  ◎継続するうちに、習慣できたりする。
  ◎生活を愛おしく感じられるよさ、が出てくる。


  とにかく行動すること

そしてなにより、
継続することで習慣化できるようになります。

自分なりのルールが、
とても大切なことです。

自分の、生活の場で、
自分が心地よいと思うルールを作ることで、
自分が、満足すれば、

掃除への、苦手意識がなくなりますよ!

この4つの心得を頭に刻み込んで、
行動を起こしていきましょう!


  今日から始める、掃除、片付けのコツ

1)「使う」と「戻す」は一セットで考える
  
  ◎片付けの基本は、使ったら、元の場所に戻すことが、
   一番ラクな、片付け方法。
  
  ◎物の定位置を決めておくようにしよう。

2)「手の届くところ」に、掃除道具を置いておく
souji5   
  ◎汚れやすい場所の近くに、
   掃除用具を置いておくことがポイント。
  
  ◎エプロンのポケットに、古布を入れておくと、
   すぐ拭くことができます。
  
  ◎掃除用具も、気に入ったデザイン
   使いやすいものだと、掃除も楽しくできます。

3)1つの作業で「おしまい」までしてしまう
  
  ◎片付けは「たまる」のではなく、
   作業した後の終わりをそのままにしないこと。

  ◎片付けを、セットにしてしまう。
  
  ◎1つ1つの作業に、小さなケリをつけていけば
   大掃除の必要もなくなります。


  少し考え方を変えるだけ!

物の定位置を決めて、使ったらすぐ元の場所に戻すこと
lgi01a201404221100
ただそれだけでも、
いつも、きれいな状態の空間を
作り出せるのかもしれませんね。

掃除も、一つの作業として考えて、
自分だけのルールで、行動することで、

大がかりな掃除をしなくてもよくなるんだったら、
その時に終わりまでやってしまったほうが
断然ラクだと思いませんか?

思った時が、行動の時です。

あなたも、今から、行動して、
あたなの生活の場を、気持ちよいものにして、
楽しい人生にしていきませんか?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください