小学生におすすめ!花粉症対策マスク

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る


スポンサーリンク

  子ども用マスクは、

花粉症だけでなく風邪、黄砂などの対策に、
子どもにもとっても必需品です。

ほとんどの家庭では、
使い捨てのサージカルマスクを
使われているのではないでしょうか?

サージカルマスクも、いろいろあるので、
どれがいいか困ってしまいますよね。

そこで、通販で、子供用のサージカルマスクは、
何が人気なのか調べてみました。

NTCサージカルマスク 高品質3層マスク 子ども用 50枚入[NTCサージカルマスク サージカ…

【送料無料】すっきりフィット立体マスクα キッズサイズ50枚入×5箱セット!◆1箱あたり320…

感染対策サージカルマスク こども用サイズ 7枚入 5個セット ★メール便(160円)対応 【 …


  手作りのガーゼマスクを、

作っているお母さんもいらっしゃると思います。

まひろの場合、サージカルマスクとガーゼマスクを
併用して使用しています。

ガーゼマスクは、手作りでも簡単に作れますので、
作り方をご紹介しますね。


スポンサーリンク


  ガーゼマスクの作り方

<材料>

ダブルガーゼ    :約35cm×45cmを1枚
制菌カラーマスクゴム:約70cmを1本

縫い糸・縫い針・待ち針・布用はさみ・
アイロン・チャコペン・スケール・ゴム通し
※ミシンがあると、すぐできますよ。

<作り方>

・大人用は、布を約30cm~40cmに断裁。
・子供用は、布を約27cm~33cmに断裁。

1)布の長い方の辺を1cm、裏側に折ります。
  アイロンで型をつけましょう。

IMG_1954[1]








2)布の短い方の辺を、均等に3つ折りにします。

  折り方は、1cm折った方の逆側の方を上にすると、
  上側⇒下側という順番です。
  アイロンで型をつけましょう。

IMG_1955[1]






3)左右を均等に折って、3つ折りにします。

IMG_1959[1]




4)布端が上になった方を1cm内側に折ります。
  アイロンで型をつけましょう

IMG_1961[1]





5)両端から、約1.5cmの位置にチャコペンで線を引き、
  ミシンか手縫いで縫い、ゴムの通し口を作ります。

IMG_1964[1]






6)ゴムを子供の耳にかけて、痛くない程度の長さに2本カットします。
  ゴム通し口にそれぞれを通して結びましょう。
  ゴムの結び目が見えないように、布に入れ込みます。

IMG_1966[1]





7)出来上がりです。

注意することとして、

ゴムの通し口を縫うときは、
布端がきちんと重なっているかどうかを確認しながら縫うと、
綺麗に出来上がりますよ。

まひろは、この時点で失敗しています。
布端を縫っていなかったので、
布がほつれてきてしまいました。

せっかく縫ったのに。
ということにならないようにご注意くださいね。

サージカルマスクは消耗品なので、
一日一回で捨てなければなりませんが、

手作りマスクは、一度作っておけば、
洗濯するだけで買うことはありませんね。

花粉症対策にも、風邪などにも使用できるマスクなので、
ずっと使うことを考えると、布の方がよいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください