しらみ専用櫛の使い方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る


スポンサーリンク

 しらみを駆除する方法は、

スミスリンシャンプーと、
しらみ専用櫛を用いたものがあります。
illust2543
両方を使用した方が、しらみ駆除は効果的ですが、
今回は、しらみ専用櫛の使い方についてのお話ししたいと思います。

家族全員が使えるのか?
一人ひとり違うものを購入しないといけないのか?
専用櫛の使い方って簡単なのか?

こんなことを思っていらっしゃるのではないでしょうか?

 しらみ専用櫛の使い方

櫛でしらみを取るにはコツがあります。

しらみ専用櫛を上手に使えば、
スミスリンシャンプーなどの薬品を使わなくても
完全にシラミを退治することができます。


スポンサーリンク


 効果的な使い方

1)お風呂場で大人が髪を洗ってあげること

・毎日、髪を洗っていても、しらみにはかかってしまうものです。

必ず大人が、指の腹をつかって頭皮をしっかりと揉みこみましょう。

・しらみは水を嫌うので、頭髪付近に隠れようとします。

・泡をたて頭皮付近についたしらみを意識して
 頭髪全体を洗い流します。

・しっかり髪を洗った後に、
 普通のクシでも、成虫と幼虫が落とされやすくなります
 ※でも、は洗髪では落とすことはできませんのでご注意を。
cafe_money.ai2_49
2)コンディショナーを使用して、髪を梳いていくということ。

・コンディショナーをたっぷり髪につけて
「普通のクシ」でストレートにとかします。

 ここを丁寧とすることで、
 除去の効率がかなり上がります

・専用櫛で、髪の頭皮付近から毛先まで、
 小分けにしながら梳いていきましょう。

1回梳くごとに、専用櫛の歯についてきた、
 しらみと卵をシャワーで洗い流してしまいます。

・頭髪全体を梳き終えたら終了です。
 洗髪時のように丁寧に洗い流しましょう。

・下に落ちたしらみをシャワーで流します。
 歩き回ったりして、髪に戻ることはありません。

※気になる方は55度以上のシャワーで、
流すとしらみは死んでしまいます。

 気を付けることなど!

専用櫛は非常に目の細かいものなので、
髪質によっては櫛に引っかかりやすいです。
illust2030
熱いお湯には気を付けてくださいね。

コンディショナーだと、
効率よく、子供が痛がることなく、
しらみが良くとれるというメリットがあるそうです。

それと、専用櫛は乾いた髪にも使うことができます。
しかし、髪を痛めてしまうこともあるので、
浴室での駆除をおすすめします。

専用櫛を使用した場合、
しらみと卵を取り除いた時点で終了になります。

髪の量や環境により色々ですが、3日程度でしらみが
見つからなくなったと言われています。

何度も繰り返し使える専用櫛のほうが、
しらみ退治にはおすすめかもしれませんね。

それと、一家に一つで、家族全員が使えること。

シャンプーは消耗品なので、何度も買わないといけないけど、
専用櫛なら、その心配はありませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください