父の日はいつから始まったの?定番の贈り物とは

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る


スポンサーリンク

     お父さんに、感謝の気持ちを伝えたことはありますか?

    まひろは、普段離れたところで暮らしているので、電話するたびに、「ありがとう」と言っています。

    でも、贈り物をした記憶がありません。
    いざ、贈るとなると照れてしましますよね。
    chichinohi_heart
    父の日って、いつから始まったのか。
    どういう意味があるのか。
    何が定番のプレゼントなのか。

    ここが一番気になるところではないでしょうか。

    ちょっと調べるとわかることなんでしょうけど、
    なかなか、出来ないことってありますよね。

    そんなあなたのために、調べてみました。


     きっかけ

    父の日は母の日と同じく、アメリカから伝わってきた習慣です。

    1909年にアメリカ・ワシントン州のスポケーンの、
    ソノラ・スマート・ドッドという女性が、

    男手1つで自分を育ててくれた父をたたえ
    父の誕生月である6月に、

    教会の牧師にお願いして、
    礼拝をしてもらったことが、
    きっかけと言われています。


     なぜ父親を讃えることになったのか

    彼女が幼い頃南北戦争が勃発しました。

    父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は、母親が育てることになります。
    母親は過労が元で、ウィリアムの復員後、まもなく亡くなってしまいます。

    以来男手1つで育てられましたが、父ウィリアムも子供達が成人したあと、亡くなりました。
    4885-300x225
    当時すでに母の日が始まっていました。
    彼女は父の日もあるべきだと考え「母の日のように父に感謝する日を」と、牧師協会へ嘆願しました。

    最初の父の日の祝典は、父ウィリアムが亡くなった翌年の、1910年6月19日にスポケーンで行われました。


     アメリカで認知されるようになったのは?

    1916年、当時の大統領ウッドロー・ウィルソンは、
    スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、認知されるようになります。


    スポンサーリンク


     日付が制定されたのは?

    1966年、当時の大統領リンドン・ジョンソンは、
    父の日を称賛する大統領告示を発しました。

    その告示は、6月の第3日曜日を父の日に定めたということです。

    1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日に制定されています。


     贈るものはなぜバラなのか?

    母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラです。

    ソノラ・スマート・ドッドが、
    父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされています。

    しかし、1910年の最初の祝典の際には、
    YMCAの青年が父を讃えるために、
    SHI86_akaibara1342_TP_V
    父が健在の者は赤いバラ、亡くなった者は白いバラ
    身につけたと伝えられています。

    アメリカでは父の日にバラを贈る習慣があり、
    イギリスでは黄色いリボンが身を守ると言われているそうです。

    日本では父の日に特定の花を贈る習慣はありませんが、
    白や黄色の花をシンボリックに使うむきもあります。


     父の日の定番の贈り物は

    バラだということが分かったと思います。

    初めて聞きました。
    意味は、父を感謝する日は、あなたも知っていたかと思います。

    父親をたたえるために作られた日。

    普段感謝の気持ちを伝えられていないあなた
    バラを贈るだけでも、「ありがとう」の気持ちが伝わると思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください